教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

兵庫県 令和7年度(令和6年度=2024年実施)1次試験実施日と大学3年生等への出願資格の拡大を発表

兵庫県教育委員会は11月30日、ホームページで「令和7年度兵庫県公立学校教員採用候補者選考試験に関する第1次選考試験実施日及び出願資格の拡大について」として、令和7年度(令和6年=2024年実施)兵庫県公立学校教員採用候補者選考試験の1次試験実施日と、教員採用試験の出願資格を大学3年生等に拡大することを発表した。

1次試験については、集団面接試験を2024年6月15日(土)、筆記試験を7月21日(日)に実施する。
集団面接試験については令和6年度試験(2023年6月24日実施)より1週間早め、文部科学省による前倒しの目安(6月16日)の近接日となったが、筆記試験については前年度(7月23日実施)とほぼ同じ日程となる。
なお、選考試験開始日の早期化に伴い、最終合否結果発表も1週間程度早める(前年度の1次試験合格発表日は8月7日。2次試験合格発表日は9月26日)。

また、出願する区分・教科または職の普通免許状を令和8(2026)年3月31日までに取得できる大学3年生等(※)に出願資格を与え、1次試験(集団面接試験及び筆記試験)を受験可能とする。
大学3年時で1次試験に合格した場合には、大学4年生等で受験する次年度実施の1次試験を免除し、2次試験(模擬授業・個人面接試験、実験実技試験)を受験する。また、大学3年時で受験して不合格となった場合でも大学4年時に再び1次試験から受験することも可能となる。
※大学3年生等とは、大学または大学院の最終年次の1年前の年次をいう(科目等履修生は含まない)。

兵庫県教委では、文部科学省が提示した公立学校教員採用試験の早期化・複数回実施等についての方向性を踏まえたものとしている。
なお、その他の変更点等については、決定次第公表するとしている。

兵庫県教育委員会・令和7年度兵庫県公立学校教員採用候補者選考試験に関する第1次選考試験実施日及び出願資格の拡大について
https://www2.hyogo-c.ed.jp/hpe/uploads/sites/5/2023/11/R7kyousai1130.pdf