教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

長崎県 大学推薦特別選考の実施要項を公表

長崎県教育委員会は2月28日、令和7年度(令和6年度=2024年実施)長崎県公立学校教員採用選考試験の「大学推薦特別採用選考」実施要項を公表した。

推薦条件は、長崎県教育委員会が指定する教員の一種免許状を取得できる大学に在籍する卒業予定者及び、専修免許状を取得できる大学院・教職大学院に在籍する者(二種免許状を取得できる短期大学に在籍する者も可)で、「令和7年度長崎県公立学校教員採用選考試験実施要項」(4月9日交付予定)の出願資格に加え、「①対象となる一種免許状、二種免許状もしくは専修免許状を有する者又は令和7(2025)年3月31日までに確実に取得できる見込みの者(※特別支援学校教諭〈音楽・美術・技術〉については、特別支援学校の免許状を有していない者でも、中学校〈音楽・美術・技術〉、高等学校〈音楽・美術〉のいずれかの普通免許状を有する者又は令和7年3月31日までに確実に取得できる見込みの者も可)」「②「長崎県が求める教師像」に相応する資質・能力を有する者」「③学業成績が優秀である者」の全ての要件を満たし、長崎県公立学校教員を第一志望とする者のうち、教師として優れた実践力の発揮が期待できる者として学長又は研究科長又は学部長が推薦する者、となる。なお、推薦可能人数については、教委から指定の大学に通知される。

推薦対象の受験区分及び教科は小学校、中学校(国語・理科・音楽・美術・技術・家庭・英語)、高校(国語・地歴〈世界史・日本史・地理〉・数学・英語・家庭・情報・工業・商業)と特別支援学校教諭、特別支援学校教諭(音楽・美術・技術)で、今年度の試験からは高校の「地歴」「数学」「情報」「商業」と特別支援学校の「音楽」「美術」「技術」が追加されている。

大学推薦特別採用選考での受験を希望する者は、希望者本人(被推薦者)が「推薦申込書」を大学等へ提出。大学側は推薦者全員の提出書類を取りまとめて長崎県教育委員会に提出する。なお、被推薦者は提出書類とは別に電子申請により「大学推薦」の区分で出願する必要がある。提出期間は4月15日(月)〜25日(木)まで。
選考については、推薦書の内容を審査のうえ、5月17日(金)以降、大学等に通知される。

特別選考の対象となった者については1次試験のすべてが免除されるほか、中学校の「音楽」「美術」「技術」「家庭」の各教科では実技試験が、中高の「英語」では英会話力テストも免除される。
なお、大学等推薦特別選考の対象にならなかった者については、一般選考と同様の選考を1次試験から実施する。

長崎県教育委員会・令和7年度長崎県公立学校教員採用選考試験「大学推薦特別採用選考」について
https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/shokuinsaiyo-shikaku-shiken-bosyu/650947.html

長崎県教育委員会・令和7年度大学推薦特別採用選考実施要項(pdf)
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2024/02/1708846270.pdf