教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

香川県 大学等推薦特別選考の実施要項を公表

香川県教育委員会は4月5日、令和7年度(2024年実施)香川県公立学校教員採用選考試験のうち「大学等推薦特別選考」の実施要項を公表した。
香川県の「大学等推薦特別選考」は昨年度試験から実施されており、今年度は小学校に加えて「中学校」でも実施する。

推薦することのできる大学等は、小学校又は中学校の一種(専修)普通免許状専修免許状取得のための課程認定(※)を受けており、通信制の課程によらない大学、大学院及び教職大学院(以下「大学等」という)で、推薦可能人数は小学校、中学校のそれぞれで大学から1名、大学院(教職大学院を含む)から1名となる。ただし、香川県教育委員会が指定する大学等は、香川県教育委員会教育長が別途通知する人数まで推薦可能で、推薦要件は、以下の①〜⑤までのすべての要件を満たし、学長等が推薦する者としている。
※ただし、大学間の協定に基づき、他大学等の科目履修により募集する校種・教科の免許状が取得できる場合は、課程認定を受けている大学とみなす。

①令和7(2025)年4月1日から 香川県公立学校の小学校又は中学校教諭となることを第一志望とする者で、第2次選考試験に合格した場合は、必ず香川県公立学校の小学校又は中学校教諭となることを確約する者。
②香川県が求める教員像にふさわしい資質能力を有し、学業成績が優秀である者(※)。
③次の(ア)又は(イ)のいずれかを満たす者。
(ア)大学から推薦する場合にあっては、令和7年3月31日までに卒業見込みであり、かつ、小学校教諭一種普通免許状を有する者又は令和7年3月31日までに取得見込みの者。
(イ)大学院又は教職大学院から推薦する場合にあっては、令和7年3月31日までに修了見込みであり、かつ、小学校教諭専修免許状を有する者又は令和7年3月31日までに取得見込みの者。
(4)学校教育法第9条及び地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない者。
(5)昭和40(1965)年4月2日以後に生まれた者。
※学業が優秀な者とは、取得単位科目の評価が「優」「良」「可」のうち、「良」以上が取得単位科目の評価が「優」「良」「可」のうち、「良」以上が8割以上でかつ「優」以上が5割以上であること(「優」「良」「可」の評価は、大学等において100点満点に換算し「優」が80点以上、「良」が70点以上80点未満、「可」60点以上70点未満)。なお、大学院及び教職大学院から推薦する者については、大学院及び教職大学院での取得単位科目の成績評価とし、大学での成績評価は通算しない。

出願の手続きとしては、大学等推薦特別選考を希望する者(被推薦者)は「自己アピールシート」を作成し、大学等へ提出するとともに、出願受付期間中に香川県の「【香川県】電子申請・届出メニュー」 にアクセスし出願をする(出願手続き等の詳細は実施要項〈4月下旬公表予定〉を参照)。
大学等側は「自己アピールシート」を受領するとともに、被推薦者を決定し、必要な書類を香川県教育委員会事務局義務教育課 義務教育課長宛に簡易書留で郵送する。
出願受付期間は5月1日(水)〜24日(金)の17時まで、推薦書類の郵送期限は5月31日(金)必着となっている。
なお、被推薦者からのインターネットによる出願の受理及び大学等からの推薦書類郵送期限までの推薦書類到着をもって出願完了となる。

選考については、推薦書類の内容を審査のうえ、6月中旬までに大学等に通知する。
特別選考の対象者は1次試験が免除され、2次試験のみの受験となる。なお、対象にならなかった者については、一般選考の出願者として受け付ける。

香川県教育委員会・令和7年度香川県公立学校教員採用選考試験大学等推薦特別選考実施要項(PDF)
https://www.pref.kagawa.lg.jp/documents/15071/daigakutousuisen_youkou.pdf

香川県教育委員会・採用スケジュール(教職員募集・採用)
https://www.pref.kagawa.lg.jp/kenkyoui/kokokyoiku/saiyo/kyousyokuin/adoption.html