教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

北九州市 教員試験合格者を対象とした奨学金の返還支援制度を実施

北九州市教育委員会では、北九州市立の公立学校(小学校、中学校、特別支援学校)において、子どもたちの教育を担う優れた人材を確保することを目的に、令和7年度北九州市公立学校教員採用候補者選考試験(令和6年度=2024年実施)に合格し、教諭として採用された方を対象とした「北九州市フレッシュティーチャー奨学金返還支援制度」を実施する。

対象となるのは、令和7年度の北九州市公立学校教員採用候補者選考試験受験者で、申請の上で、交付対象者としてあらかじめ認定を受けた者のうち、

①北九州市公立学校教員採用候補者選考試験に初めて合格した者
②採用後3年以上、公立学校に教諭として勤務する意思がある者
③大学、短期大学及び大学院の在学中に奨学金(※)を借り入れ、返還予定又は返還中の者
※対象となる奨学金は、独立行政法人日本学生支援機構が貸与する奨学金(第一種〈無利子〉、第二種〈有利子〉)および北九州市奨学基金など公共団体又は公共的団体が貸与する奨学金で市長が認める奨学金(要事前問い合わせ)

の要件をすべて満たす者で、採用2年目にあたる令和8年度(2026年度)の奨学金返還額(上限198,000円)を、北九州市教育委員会が一括払いにて補助する。

今年度の募集人数は若干名としているが、申請者数が交付対象者として予定していた数を超える場合は、試験における成績上位者から順に交付対象者の決定を行うとしている。

申請を希望する者は、「交付対象者認定申請書(北九州市教員採用情報専用サイトからダウンロード)」「対象奨学金を貸与されていることを証明するもの(奨学金貸与証明書、奨学生証など)」「在学証明書(大学生等に限る)」「244円切手を貼った返信用封筒」の各書類を、10月18日(金)までに北九州市教育委員会に提出する(郵送または持参)。
なお、交付対象者の認定は2025年1月頃を予定しているが、直近の4月1日に北九州市の公立学校教諭に採用されなかった場合には、交付対象者から除外される。また、教諭として採用されてから3年以内に離職した場合や、対象奨学金の返還を滞納した場合、対象奨学金の返還が免除された場合なども補助金の交付対象とはならない。

北九州市 教員採用情報 専用サイト・北九州市フレッシュティーチャー奨学金返還支援について
https://www.kita9.ed.jp/kyoushokuin-c/support.html#r7syougakukin

北九州市教育委員会:フレッシュティーチャー奨学金返還支援制度チラシ(pdf)
https://www.kita9.ed.jp/kyoushokuin-c/r7syougakukinntirasi.pdf

北九州市教育委員会:北九州市フレッシュティーチャー奨学金返還支援について(pdf)
https://www.kita9.ed.jp/kyoushokuin-c/r7syougakukinnituite.pdf

北九州市教育委員会:北九州市フレッシュティーチャー奨学金返還支援事業補助金交付要綱(pdf)
https://www.kita9.ed.jp/kyoushokuin-c/r7syougakukinyoukou.pdf