教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

東京都 実施要綱内の対象年齢を誤表記、訂正を実施

東京都教育庁(教育委員会)は4月12日、「令和6年度東京都公立学校教員採用候補者選考(7年度採用)実施要綱」の記載内容に一部誤りがあったことを公表し、訂正をおこなった。

訂正の内容は、特例選考における選考対象者の対象年齢に関する記述で、本来、「昭和39年4月2日以降(ただし、特例選考⑦は、昭和60年4月2日以降)に出生した者」とすべきところを「昭和38年4月2日以降〜」とした箇所が3箇所。また、「受験可能な上限年齢を「60歳まで」から「61歳まで」に変更〜」と記載した箇所が1箇所となっている。
(※受験対象は令和7〈2024〉年4月1日時点で60歳までの方となる)

東京都教育委員会では、実施要綱について訂正後のものを改めて掲載するとともに、教員採用ポータルサイトやマイページの受験申込画面において訂正内容を掲載し、注意喚起を行うとしている。

なお、都教委によれば、昭和38年4月2日から昭和39年4月1日までに出生した方で、申込み済みの方1名について、状況を説明の上で申込みを取り消した。
今後も、同様に受験資格を満たさない方が申込みされた場合には申し込みを取り消すとしている。

東京都教育委員会・令和6年度東京都公立学校教員採用候補者選考(7年度採用)実施要綱 誤表記のお詫びと訂正について(報道発表資料)
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2024/release20240412_01.html

東京都教育委員会・ 令和6年度東京都公立学校教員採用候補者選考(7年度採用)実施要綱 正誤表
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2024/files/release20240412_01/seigo.pdf

東京都公立学校教員採用ポータルサイト
https://www.kyoinsaiyopr.metro.tokyo.lg.jp