教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

島根県 特別選考試験の合格者18名を発表

島根県教育委員会は5月17日、令和7年度(令和6年=2024年実施)島根県公立学校教員採用候補者「特別選考試験」の名簿登載者(合格者)を発表した。

今回の特別選考試験では、他県で3年以上国公私立学校の正規現職教員として勤務している者(県外現職教員)と、島根県を含む県内外の国公私立学校で3年以上勤務していた正規教員経験者を対象に、5月4日(土・祝)に個人面接による試験を実施。24名の受験者に対し18名が合格した。

合格者の内訳は、校種別では小学校が9名(受験者12名)、中学校が4名(受験者7名)、高校が4名(受験者4名)、特別支援学校(小学部)が1名(受験者1名)。また、出願資格別では県外現職教員が16名、過去正規教員経験者は2名(県外1名、県内1名)となっている。

なお、特別選考試験の合格者は令和7年度の島根県公立学校教員採用候補者名簿に登載されるが、本人の希望と欠員の状況によっては、令和6年度途中に採用する場合もあるとしている。

島根県教育委員会・令和7年度 島根県公立学校教員採用候補者名簿登載者「特別選考試験」(PDF)
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/syokuin/saiyou/saiyou_info_tchr/index.data/R7tokubetsusenkou.pdf

島根県報道発表資料・令和7年度(令和6年度実施)島根県公立学校教員採用候補者「特別選考試験」の結果について(PDF)
https://www3.pref.shimane.jp/houdou/uploads/161436/142938/c2d46d16b7df4b9a4616807dff0720b0.pdf