教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

宮崎県 出願登録状況を公表。平均倍率は2.7倍に

宮崎県教育委員会は5月23日、「令和7年度(令和6年度実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験の出願登録状況等について」として、今年度の教員採用試験の出願者数・倍率等を公表した。
今年度の出願登録者数は前年度の1,046名から53名減の993名となり、1000人台を割り込んだ。
また、採用予定数(371名程度)に対する全体の平均倍率は2.7倍となり、前年度(採用予定数363名程度)の2.9倍から0.2ポイント下回った。

受験区分別の出願者数(※)では小学校234名(前年度249名)、中学校268名(前年度293名)、高校272名(前年度280名)、特別支援学校92名(前年度109名)、養護教諭105名(前年度99名)、栄養教諭22名(前年度16名)となり、養護教諭と栄養教諭では出願者が増えたものの、他の校種は前年度を下回った。
※併願受験者については、第1希望の受験区分で計上。

また、受験区分別の倍率は小学校1.4倍(前年度1.5倍)、中学校3.0倍(前年度3.4倍)、高校5.0倍(前年度5.8倍)、特別支援学校2.4倍(前年度3.0倍)、養護教諭6.6倍(前年度5.8倍)、栄養教諭7.3倍(前年度16.0倍)となっている。

宮崎県の教員採用試験は、1次試験が6月16日(日)。2次試験は7月27日(土)から8月4日(日)の間に行われる。
結果の発表は1次が7月8日(月)、2次は8月30日(金)の予定となっている。

宮崎県ホームページ・令和7年度(令和6年度実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験の出願登録状況等について(プレスリリース)
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/ky-kyoshokuin/press/2024/05/20240516113017.html

宮崎県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験の出願登録状況等について(PDF)
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/documents/88654/88654_20240521113004-1.pdf