教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

神奈川県 論文試験での評価の観点を公表

神奈川県教育委員会は6月4日、ホームページに「令和6年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験 論文試験の評価の観点について」として、論文試験の評価の観点を公表した。
神奈川県の論文試験については、次の観点で評価し、総合的に評定するとしている。

<表現>
文字数(600字以上825字以下)
文章の構成
分かりやすさ 
表記の正確さ(誤字、脱字)

<内容>
着想
論旨、結論
自分の考え

なお、神奈川県の論文試験は2次試験での内容となっているが、1次試験実施日(7月7日)に特別選考⑦(県内政令指定都市正規教員)を除くすべての受験者に実施し、1次試験合格者、特別選考②(前年度試験実績者)及び特別選考⑥(かながわティーチャーズカレッジ・チャレンジコース修了者)受験者のみ採点する。

神奈川県教育委員会・令和6年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験 論文試験の評価の観点について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/y4g/cnt/f7272/20240604/1.html