教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

長野県 志願者総数は1,952名に

長野県教育委員会の定例会が6月11日(火)に開かれ、この中で、令和7年度長野県公立学校教員採用選考の申込状況が定例会資料(教育長報告事項)としてホームページに掲載され、今年度の志願者総数が前年度の2,006名から54名減となる1,952名であることが明らかになった。

区分別の志願者数では小学校が585名(前年度575名)、中学校が548名(前年度595名)、高校が485名(前年度499名)、特別支援学校が122名(前年度151名)、養護教諭(小中)が139名(前年度129名)、養護教諭(高校)が30名(前年度19名)、栄養教諭が28名(前年度25名)で、小学校、養護教諭、栄養教諭で前年度より志願者が増えたが、中学校、高校、特別支援学校は前年度より志願者が減少となった。
また、身体に障がいのある人を対象にした選考で3名(前年度4名)、スポーツの技能や実績のある人を対象にした選考で12名(前年度9名が応募している。

なお、倍率については発表されていないが、今年度の採用予定者数(小学校225名程度、中学校135名程度、高校90名程度、特別支援学校55名程度、養護教諭(小中)15名程度、全体では530名程度+若干名)で計算した場合、全体での平均倍率は3.7倍(前年度3.7倍)。校種別では小学校2.6倍(前年度2.6倍)、中学校4.1倍(前年度4.4倍)、高校5.4倍(前年度5.5倍)、特別支援学校2.2倍(前年度2.7倍)、養護教諭(小中)9.3倍(前年度7.4倍)となる。
※養護教諭(高校)と栄養教諭の採用予定者数は、若干名のため倍率は算出せず。

長野県の教員採用試験は、1次試験が6月29日(土=全校種)と30日(日=小・中・特支のみ)。2次試験は8月5日(月)〜9日(金)の間の指定日に行われる。
結果の発表は1次が7月下旬、2次は9月下旬の予定となっている。

長野県教育委員会・令和7年度長野県公立学校教員採用選考申込状況について(第1117回教育委員会定例会資料)(PDF)
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyoiku/goannai/shiryo/r6teireikai-shiryo/documents/1117_h1.pdf