教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

北九州市 2次試験合格者289名を発表

北九州市教育委員会は9月29日、令和6年度(令和5年度実施)北九州市公立学校教員採用候補者選考の第二次試験合格者を発表した。

北九州市の教員採用試験の2次試験は8月6日(日)〜19日(土)の期間に行われ、前年度の322名より33名減となる289名が合格者となった。
校種別の合格者数は小学校が138名(前年度160名)、小学校(小中一貫枠)が17名(前年度25名)、中学校が70名(前年度65名)、特別支援学校(小学部・中学部の合計)が58名(前年度61名)、養護教諭が5名(前年度8名)、栄養教諭が1名(前年度3名)となっている。
(※2次受験者数は非公表)

なお、志願者数から2次合格者数で割った倍率は全校種合計で3.0倍(前年度2.6倍)。校種別では小学校が2.3倍(前年度2.0倍)(※)、中学校が4.2倍(前年度4.2倍)、特別支援学校が1.8倍(前年度1.2倍)、養護教諭が19.0倍(前年度10.9倍)、栄養教諭が22.0倍(前年度11.7倍)となっている。
※倍率は時事通信出版局調べ。なお、小学校の校種別倍率は小学校と小中一貫枠の合算(小学校のみの場合は2.2倍)

北九州市ではこの後、「秋試験」として教職経験者特別選考(現職教員枠)の試験が10月22日(日=北九州・東京会場)と29日(日=大阪会場)に行われ、同試験の結果は11月中旬に発表される。

北九州市 教員採用情報 専用サイト・令和6年度(5年度実施)北九州市公立学校教員採用候補者選考 第二次試験合格者(PDF)
https://www.kita9.ed.jp/kyoushokuin-c/r6saisyuugoukakusya.pdf