教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

東京都 2次試験合格者4,931名を発表

東京都教育委員会は9月29日、令和5年度東京都公立学校教員採用候補者選考(6年度採用)第二次選考の合格発表を行った。
東京都の教員採用試験2次試験は面接が8月18日(金)〜20日(日)、実技が8月26日(土)にそれぞれ行われ、4,931名が合格した。これは前年度の合格者3,841名より1,090名増、また、今年度の採用予定数(3,480名程度)からも1,451名の増となる。
(※2次受験者数は非公表)

主な志願区分別の合格者数は、小学校(英語コース含む)2,009名(前年度は英語コース・理科コースを含めて1,767名)、中高共通(国語・地歴・公民・数学・物理・化学・生物・英語・音楽・美術)1,617名(前年度は保健体育を含めて1,285名)、小中共通(音楽・美術・理科)174名(前年度は音楽・美術で103名)、小中高共通(家庭・保健体育)283名(前年度は家庭のみで70名)、中学校(技術)が23名(前年度18名)、高校(情報・商業・工業・農業)68名(前年度39名)、特別支援学校556名(前年度355名)、養護教諭123名(前年度121名)。ほかに、特別選考(家庭・水産・福祉)で6名、養成塾特別選考(小学校・特支)で63名、スポーツ・文化・芸術特別選考で5名、国際貢献活動経験者特別選考で4名が合格した。

なお、1次免除者を含めた1次受験者数を2次合格者数で割った最終倍率は、全校種合計で前年度と同じ1.9倍となった。
主な校種別では小学校(英語コース含む)1.3倍(前年度は英語コース・理科コースを含めて1.4倍)、中高共通2.3倍(前年度は保健体育を含めて2.9倍)、小中共通(音楽・美術・理科)1.8倍(前年度は音楽・美術で2.1倍)、小中高共通(家庭・保健体育)4.1倍(前年度は家庭のみで1.6倍)、中学校(技術)1.5倍(前年度1.4倍)、高校(情報・商業・工業・農業)2.2倍(前年度2.5倍)、特別支援学校1.1倍(前年度1.4倍)、養護教諭6.8倍(前年度5.3倍)となっている。
※最終倍率は時事通信出版局調べ。なお、家庭、水産、福祉、養成塾、スポーツ・文化・芸術、国際貢献活動経験者の特別選考分は除く。

また、出願時に期限付任用教員採用候補者となることを希望した者を対象とした期限付任用教員採用候補者名簿登載者についても発表され、小学校57名、中高共通356名、中学3名、高校12名、小中共通50名、小中高共通85名、特別支援学校12名、養護教諭93名、特別選考(福祉)2名の計670名(前年度1,305名)が期限付任用教員採用候補者として名簿登載された。

東京都公立学校教員採用ポータルサイト・令和5年度東京都公立学校教員採用候補者選考(6年度採用)最終合格発表のお知らせ
https://www.kyoinsaiyopr.metro.tokyo.lg.jp/gokaku/

東京都教育委員会・令和5年度 東京都公立学校教員採用候補者選考(6年度採用)第2次選考合格発表(合格者受験番号一覧)
https://www.kyoinsaiyopr.metro.tokyo.lg.jp/pdf/gokaku/gokakusha.pdf

東京都教育委員会・令和5年度 東京都公立学校教員採用候補者選考(6年度採用)第2次選考合格発表(期限付任用教員候補者名簿登載者受験番号一覧)
https://www.kyoinsaiyopr.metro.tokyo.lg.jp/pdf/gokaku/kigentsuki.pdf

※合格発表の掲載期間は10月12日(木)午後5時まで。