教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

【毎日出題】教職教養クイズーNo.19「教育法規」

教員採用試験で問われる教職教養の知識を、クイズ形式でサクッと確認!平日に毎日更新します。


次のいじめ防止対策推進法の条文の(  )に入る適語の正しい組み合わせはどれ?

( ① )は、基本理念にのっとり、当該学校に在籍する児童等の保護者、地域住民、( ② )その他の関係者との連携を図りつつ、学校全体でいじめの防止及び( ③ )に取り組むとともに、当該学校に在籍する児童等がいじめを受けていると思われるときは、適切かつ迅速にこれに対処する責務を有する。

(1)①学校及び学校の教職員 ②児童相談所 ③早期発見
(2)①学校及び学校の教職員 ②福祉事務所 ③相談体制の整備
(3)①学校の設置者 ②所轄警察署 ③早期発見
(4)①学校の設置者 ②児童相談所 ③相談体制の整備




A 正解は(1)です。

いじめ防止対策推進法第8条「学校及び学校教職員の責務」を参照。いじめ防止対策推進法は第2条「定義」、第3条「基本理念」、第8条「学校及び学校の教職員の責務」が頻出です。押さえておきましょう。