教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

新潟県 令和7年度試験の日程、変更点を公表。小学校の複数回検査、大学3年次受検を実施へ

新潟県教育委員会は12月26日、「令和7年度新潟県公立学校教員(小学校教諭)採用選考検査方法等の変更について」として、令和7年度(令和6年=2024年実施)新潟県公立学校教員採用選考検査の主な変更点を公表した。

主な変更点は下記の通り
①早期化・複数回実施
従来の7月実施の採用選考検査に加えて、小学校教諭のみ6月16日(日)にも第1次検査(1次試験)を実施する。検査内容は、筆答検査Ⅰ(教職専門科目に関するもの)と筆答検査Ⅱ(教科に関するもの:国、算)となる。なお、6月に受検した者についても7月7日(日)実施の採用選考検査で小学校教諭を受検することを可能とする(どちらか一方のみの受検も可)。

②大学3年次受検の実施
大学3年時受検を新たに実施する。1次試験については7月実施試験のみ受検可能で、2次試験については他の受検者と同期間に実施する。
大学3年次受検については特別選考として実施し、採用枠を別途設け、合格した者は、令和8年度(2026年度)の採用候補者名簿に登載する。

また、1次試験の実施日についても発表され、1次試験は6月16日(日)に小学校の1回目、7月7日に全種別(小学校2回目を含む)に実施する。なお、2次試験については4月に交付予定の実施要項で示される(前年度試験では4月21日)。

新潟県教育委員会・令和7年度新潟県公立学校教員(小学校教諭)採用選考検査方法等の変更について
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/gimukyoiku/2024saiyoukensa.html