教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

相模原市 令和6年度実施試験(2024年実施)1次試験は7月7日実施へ

相模原市教育委員会は12月22日、「令和6年度実施相模原市立学校教員採用候補者選考試験について」として、2024年に実施する相模原市立学校教員採用候補者選考試験の1次試験実施日、および、変更点として特別選考区分のうち「②市内任期付職員(教員)、常勤代替教諭」区分の資格要件の変更予定を公表した。

相模原市の令和6年度実施試験(2024年実施)の1次試験日は7月7日(日)となり、横浜市、川崎市とともに神奈川県内の政令指定都市は同日の実施となる(なお、神奈川県は「7月上旬」の実施としている)。

また、特別選考の資格要件の変更予定として、特別選考区分②「市内任期付職員(教員)、常勤代替教諭」について、令和5(2023)年度実施試験では「令和5年度に相模原市立の小学校、中学校又は義務教育学校で任期付職員(教員)又は常勤代替教諭(臨時的任用職員)として勤務している方(勤務の見込み〈=令和5年度実施試験の申込時点で勤務開始日が決まっていること〉を含む)」としていたものを、令和6(2024)年度実施試験では「相模原市立学校の任期付職員(教員)または常勤代替教諭として、令和4(2022)年4月1日から令和6年3月31日までの2年間に、通算11か月以上の勤務経験を有し、かつ、令和6年4月1日から令和6年4月30日までの間に1日でも、相模原市立学校の任期付職員(教員)又は常勤代替教諭として任用実績がある者」または、「令和5年度実施相模原市立学校教員採用候補者選考試験第2次試験の結果通知において、教育委員会から「常勤代替としての優先的任用について」の通知を受け、令和6年4月1日から令和6年4月30日までの間に1日でも、相模原市立学校の任期付職員(教員)又は常勤代替教諭として任用実績がある者」とする。
また、特別選考区分②での受験者に対しては、令和5年度に相模原市教育委員会が実施する「【新任】任期付職員、常勤代替教諭、常勤代替養護教諭研修講座」(全5回)の受講を義務付けていた(平成30〈2018〉年度〜令和4年度のいずれかに同講座を全日程受講した方を除く)が、令和6年度試験では同講座の受講については受験資格には含めない。

なお、令和6年度試験の実施要項については2024年4月に公表の予定としている(令和5年度試験では4月3日に公表)。

相模原市教育委員会:令和6年度実施相模原市立学校教員採用候補者選考試験について
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/res/projects/default_project/_page/001/005/242/202312/1222.pdf