教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

岡山県 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の概要を発表

岡山県教育委員会は1月12日、「令和7年度岡山県公立学校教員採用候補者選考試験の実施について」として、令和6(2024)年に実施する採用試験の概要を発表した。

岡山県の試験日程は、1次試験の筆記試験(大学3年次等チャレンジ選考も含む)が7月6日(土)。面接試験(個人面接)は小学校・中学校・特別支援学校・養護教諭・栄養教諭の受験者は7月6日(土)と7日(日)、高校の受験者は13日(土)に。また、特別選考(A・B・D)受験者を対象に個人面接の代わりに実施する特別面接は7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)のうちの指定日に実施する。
2次試験は8月17日(土)から21日(水)と24日(土)のうちの指定日に実施する。

岡山県では、今回の試験より大学3年次から教員採用試験を受験できる制度(大学3年次等チャレンジ選考)の実施を発表しているが、それ以外の変更点は以下の通り(大学3年次等チャレンジ選考については別記事を参照)。

①2次試験で実施していた「小論文」を廃止する。「小論文」については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から令和3年度試験(令和2年=2020年実施)で中止となって以降、実施されていなかったが、正式に廃止となる。

②特別選考E①(本県〈岡山県〉教職経験者〉E②(現職教員)の実施内容について、1次試験をすべて免除し、2次試験で特別面接と口頭試問のみ実施する。

③特別選考B(スポーツの実績)について、前年度試験で競技実績の期限を1年据え置いた措置を従前の期限に戻し、令和3〈2021〉年4月1日以降の競技実績(国際レベルの大会に日本代表として出場し、8位以上の成績を収めた者又は全国規模の大会〈日本選手権大会、国民体育大会、全日本学生選手権等〉においてベスト4以上の成績を収めた者。ただし、団体種目の場合は正選手であった者に限り、高校在籍時以前の実績は除く)とする。また、対象となる競技については「特別国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体=2023年実施)の正式競技及び特別競技」「岡山県高等学校体育連盟に加盟する競技」「岡山県中学校体育連盟に加盟する競技」に限定する。

④特別選考E②(現職教員)の対象に、「私立学校」と「県外の国立学校」の勤務者を追加する。

⑤採用された校種(教科)・職種等の専修免許状取得を条件に、大学院修学予定者の名簿登録期間を大学院修了年限に合わせて延長することが可能となる。

⑥特別選考E②(現職教員)のうち、小学校のみを対象とした選考試験を11月16日、17日(予定)にも実施する。試験内容は特別面接と口頭試問を実施。夏の試験との連続受験は不可となる。詳細は4月に公表する。

なお、実施要項の発表は4月中旬、出願書類の交付・受付は4月中旬から5月中旬にかけて行われる予定となっている(令和6年度試験では、実施要項発表は4月14日。出願受付は4月17日〜5月12日だった)

岡山県教育委員会・令和7年度岡山県公立学校教員採用候補者選考試験の実施について(概要)(PDF)
https://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/892982_8508149_misc.pdf

岡山県教育委員会・令和7年度(令和6年実施)試験の変更点について(PDF)
https://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/892982_8508148_misc.pdf