教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

鹿児島県 大学3年生等対象の「教職教養チャレンジ試験」実施要項を発表

鹿児島県教育委員会は1月31日、令和7年度(令和6年=2024年実施)試験から実施する、鹿児島県公立小学校教員「教職教養チャレンジ試験」の実施要項を発表した。

「教職教養チャレンジ試験」は、次年度(令和8年度=2025年実施)試験の小学校教諭志望者を対象に実施するもので、大学3年次で受験する1次試験では「教職教養」のみを受験し、合格すると、次年度試験での「教職教養」が免除となる。

受験資格は以下のとおり。
①小学校教諭を志望し、教育職員免許法による当該普通免許状を所有する者又は令和8(2025)年3月31日までに取得見込みの者。
②昭和41(1966)年4月2日以降に生まれた者で,現在大学3年生以上に在籍している者。
③地方公務員法第16条の欠格条項及び学校教育法第9条の欠格事由に該当しない者。

試験は6月16日(日)に県立鹿児島中央高校(鹿児島市)で「教職教養(教育法規、教育史、教育原理、教育心理、一般教養等に関する出題)」を実施、合格発表は7月12日(金)に行う。
この試験での合格者は、次年度(令和8年度=2025年実施)試験の1次試験では教職教養が免除となり「教科専門」のみを受験することになる。
また、不合格となった場合でも次年度試験の受験は可能となる(1次試験で教職教養と教科専門を受験)。
(※次年度の試験を受験する場合には、改めて出願の手続きが必要となる)

出願の受付は「鹿児島県電子申請共同運営システム(e〈いー〉申請)」による電子申請(出願登録)と出願書類の郵送による2段階申請となり、受付期間は4月1日(月)から、出願登録は4月26日(金)17時まで、出願書類の郵送は4月30日(火)消印有効までとなる。
なお、電子申請の方法や申請に必要な書類については、3月上旬までに鹿児島県教育委員会のホームページに掲載される。

鹿児島県教育委員会・鹿児島県公立小学校教員「教職教養チャレンジ試験」実施要項(PDF)
https://www.pref.kagoshima.jp/ba03/kyoiku/saiyo/documents/111104_20240131163840-1.pdf

鹿児島県教育委員会・令和7年度鹿児島県公立学校教員等採用選考試験
https://www.pref.kagoshima.jp/ba03/kyoiku/saiyo/jissi.html