教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

川崎市 令和6年度(2024年)実施試験の日程・変更点等を発表

川崎市教育委員会は2月29日、ホームページに「令和6(2024)年度実施川崎市立学校教員採用候補者選考試験の実施について」として、令和6年度実施試験のスケジュールや変更点等を公表した。

川崎市の試験日程は、1次試験が7月7日(日)。2次試験は実技が8月6日(火)、面接は8月13日(火)から9月20日(金)のうちの指定日(1日)に行われる。なお、1次試験については川崎市内3会場のほかに愛知会場(名古屋市=愛知大学名古屋キャンパス)、宮城会場(仙台市=秀英予備校仙台本部校)に加え、今回の試験より兵庫会場(尼崎市=関西国際大学尼崎キャンパス)でも実施する(※愛知・宮城・兵庫の各会場は一部の試験のみ実施)。
結果発表は1次試験が7月26日(金)、2次試験は10月16日(水)のいずれも午後1時からを予定している。
また、受験案内・パンフレットの配布は3月6日(水)から開始、出願は4月5日(金)より電子申請または郵送(レターパックプラス)で受け付け、申込みの締切は郵送の場合は5月9日(木)の消印まで、電子申請の場合は5月16日(木)の受信分まで有効となる。

募集人員(令和7〈2024〉年度採用予定者)は小学校230名(前年度220名)、中学校・高校(工業・福祉を除く)160名(前年度110〜115名)、高校(工業〈建設〉・福祉)若干名(前年度は工業のみで5〜10名)、特別支援学校20〜25名(前年度20名)、養護教諭10〜15名(前年度5〜10名)としている。また、昨年の試験から実施した大学3年次在籍者推薦(特別選考Ⅵ)による令和8(2026)年度採用予定者として小学校で50名程度(前年度30名程度)を予定している。

今回の試験からの主な変更点は下記の通り。
①特別選考Ⅵ(大学3年次在籍者推薦)における大学推薦の人数を各大学2名から4名に拡大する。

②1次試験において兵庫会場を新設する。

③2次試験における実技試験の内容を一部変更。
・「音楽」における「聴音」を廃止し「楽器演奏」を新たに追加する。
・「保健体育」において、器械運動の選択種目として「平均台」を追加する。

④試験結果の返信用封筒をレターパックライトに加えて「レターパックプラス」も使用可能とし、より安全で確実な郵送方法を選択できるようにする。

⑤定年延長を見据え、年齢要件を変更し、60歳まで受験可能とする。

川崎市教育委員会・令和6(2024)年度実施川崎市立学校教員採用候補者選考試験の実施について(日程及び受験案内・パンフレット)
https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000087548.html

川崎市教育委員会・令和6年度実施川崎市立学校教員採用候補者選考試験を実施します(報道発表資料・PDF)
https://www.city.kawasaki.jp/880/cmsfiles/contents/0000087/87548/R05_annnai_0320.pdf