教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

滋賀県 令和7年度(令和6年=2024年実施)採用試験の変更点等を公表 大学3年生対象の選考を新設

滋賀県教育委員会は2月29日、令和7年度(令和6年=2024年実施)滋賀県公立学校教員採用選考試験の変更点を公表した。

今回の試験での主な変更点としては下記の通り。
①「大学3年生夢チャレンジ選考」の新設
滋賀県の教職を目指す大学生に対して受験機会を増やすため 〔夏選考〕1次選考とは別に、大学3年生から1次試験を受験できる制度を新設する。大学3年生で夢チャレンジ選考に合格した場合、大学4年生では2次試験からの受験となる。また、合格できなかった場合でも、大学4年生で〔夏選考〕を受験することができるほか、これまでどおり大学4年生になってから〔夏選考〕を受験することも可能。
対象となるのは、令和6(2024)年4月1日現在、大学3年生で、令和7(2025)年度中に卒業見込みで、受験する校種・職種および教科に相当する有効な免許状を令和7年度中に取得見込みの者。また、受験可能な校種・職種は基本的にすべての校種・職種が対象となる。

②〔夏選考〕の試験内容の変更(軽減)
・1次試験において、全校種・職種の集団面接を廃止する。集団面接の廃止に伴い、1次試験の面接試験の日程としていた6月22日(土)23日(日)がなくなり、1次試験は筆記試験の6月16日(日)のみとなる。
・2次試験の小学校教員の専門実技について、「音楽実技」を廃止し「体育実技」のみとする。

③〔夏選考〕の早期化
1次試験の日程を令和6年度試験(令和5年=2023年実施)より1週間程度早めるととともに、試験日程全体を前倒しして最終の結果発表の時期を早める。
【令和7年度試験(2024年実施)の日程】
実施要項発表:4月上旬
申込受付期間:未発表
1次試験:6月16日(日)※面接試験の日程としていた6月22日(土)23日(日)はなくなる。
1次結果発表:7月中旬
2次試験:7月下旬〜8月下旬までの間の指定する1日または2日間
2次結果発表:9月中旬
 
※参考:令和6年度試験(2023年実施)での日程
実施要項発表:4月21日
申込受付期間:4月28日〜5月18日
1次試験:筆記:6月25日、面接:7月1・2日
1次結果発表:7月26日
2次試験:8月7日〜下旬の間の指定日(1日または2日間)
2次結果発表:9月29日

④〔秋選考〕の対象拡大
現職教諭等(3年以上の勤務経験を有する者)を対象とした〔秋選考〕の募集校種について、小学校教員、特別支援学校教員とともに「中学校教員」を追加する。

なお、実施要項は4月上旬公表の予定(前年度試験では4月21日)となっており、変更点の詳細は募集要項にて示される。

滋賀県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)滋賀県公立学校教員採用選考試験の主な変更点
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5454941.pdf

滋賀県教育委員会・滋賀県公立学校教員採用選考試験
https://www.pref.shiga.lg.jp/edu/zinzisaiyou/bosyu/303811.html