教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

高知県 大学等推薦特別選考の実施要項を発表

高知県教育委員会は3月8日、令和7年度(令和6年=2024年実施)高知県公立学校教員採用候補者選考審査の募集要項の発表にあわせ、大学等推薦特別選考の実施要項を発表した。

大学等推薦特別選考は、大学又は大学院(教職大学院を含む・以下「大学等」という)からの推薦を受けた者を対象とするもので、
「①小学校」「②中山間地域で勤務する小学校教諭または中学校教諭」「③特別支援学校小学部教諭、中学部教諭または高等部教諭」を対象に実施する。

主な推薦基準は、以下の要件を満たす者で、大学等の学長が推薦する者となる。
・令和7(2025)年4月1日から高知県公立学校教員となることを第1希望とする者で、採用候補者名簿に登載された場合は、高知県公立学校教員となることを誓約する者で、学業成績が優秀であるとともに、高知県が求める教員像にふさわしい資質と能力を有する者。
・在籍している大学等(大学院に在籍している者にあっては推薦時に在籍している課程)を令和7年3月31日までに卒業または修了見込みの者。
・推薦の対象となる校種に対応した普通免許状のいずれかを有する者または令和7年3月31日までに取得見込みの者。
①小学校教諭の普通免許状(一種)
②小学校教諭及び中学校教諭の両方の普通免許状(受審する校種については一種)
③特別支援学校小学部教諭は小学校教諭及び特別支援学校教諭の普通免許状、特別支援学校中学部教諭は中学校教諭及び特別支援学校教諭の普通免許状、特別支援学校高等部教諭は高等学校教諭及び特別支援学校教諭の普通免許状(いずれについても一種)
・「中山間地域で勤務する小学校教諭または中学校教諭」を志願する者については、採用後最低5年間は、高知県内の中山間地域の小学校又は中学校で勤務する意欲のある者(採用後は、小学校又は中学校のいずれかの学校への勤務となる)。

なお、推薦可能な校種・人数については、高知県教育長が推薦を依頼する大学等に別途通知する。

出願については、被推薦者は出願受付期間内にインターネットで出願を行うとともに、「大学等推薦特別選考申請書」と「自己評価書」を大学に提出する。大学側は被推薦者が提出した書類と「推薦書」「成績証明書(大学等で定める様式)」を、推薦者全員分をまとめて、高知県教育長に4月15日(月)までに提出する(郵送の場合は当日消印有効)。

大学等推薦特別選考による受験者は、第1次審査と第2次審査の実技が免除となり、一般選考の第2次審査の日程の中で「面接(模擬授業を含む)」を実施する。
審査結果については9月20日(金)に高知県教育委員会のホームページに名簿登載者の受審番号を掲載し、被推薦者に高知県職員採用試験等申込システムで通知するとともに、別途、大学等の学長あてに結果を通知する。

高知県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)高知県公立学校教員採用候補者選考審査募集要項等について
https://www.pref.kochi.lg.jp/doc/h27saiyoboshuyoko-2/

高知県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)高知県公立学校教員採用候補者選考審査 大学等推薦特別選考実施要項(PDF)
https://www.pref.kochi.lg.jp/doc/h27saiyoboshuyoko-2/file_contents/file_202437413138_1.pdf

高知県教育委員会・大学等推薦特別選考申請書(PDF)
https://www.pref.kochi.lg.jp/doc/h27saiyoboshuyoko-2/file_contents/file_2024374131337_1.pdf