教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

岩手県 令和7年度(令和6年=2024年実施)採用試験の概要を発表

岩手県教育委員会は3月14日、令和7年度(令和6年=2024年実施)岩手県公立学校教員採用候補者選考試験の概要を発表した。

岩手県の1次試験は7月13日(土)、2次試験は面接等が8月中旬から9月中旬、実技試験(実施する教科のみ)は8月31日(土)に行う(社会人・大学推薦特別選考の2次選考は6月上旬〜中旬に実施予定)。
結果の発表は1次が8月上旬、2次が9月下旬の予定(前年度試験では1次が8月17日、2次が10月11日)で、前年度(2023年実施)試験より日程を前倒ししての実施となる。

出願は前年度の試験から電子申請と必要書類の郵送の二段階となり、電子申請は4月18日(木)から5月8日(水)17時まで。書類の郵送は4月18日から5月15日(水)当日消印まで有効。電子申請と書類郵送の両方を行うことで出願手続きが完了する。
また、実施要項および申込書類(様式)は4月3日(水)より岩手県公式ホームページよりダウンロード可能となる(※前年度より岩手県庁や県内の各教育事務所、県内広域振興局、県外の岩手県事務所および個別郵送での実施要項配布は取りやめている)。

今回の試験からの主な変更点は以下の通り。
①特別推薦の変更等
新たに、岩手県教育委員会が指定する大学に対し「大学推薦特別選考」を実施する。一方、これまで行われていた「スポーツ特別選考」及び「特定教科特別選考」を停止する。

②募集教科の変更等
今年度の試験では、一般選考で高等学校教諭「工業(建築)」「工業(工業化学)」を実施。逆に、一般選考での高等学校教諭「芸術(音楽)」「工業(土木)」「水産」と社会人特別選考での高等学校教諭「中国語」は募集を停止する。

③加点措置の変更等
英語資格による加点に有する英語資格等を拡大する。また、中学校教諭「外国語(英語)」受験者に対し、英語資格による加点を20点から「25点」とする。

岩手県の今年度の採用予定者数は小中学校であわせて220名程度、県立学校(高校・特別支援学校)であわせて80名程度、養護教諭は20名程度で、前年度と比べ小中学校で20名、県立学校で10名、それぞれ採用予定者数を増やしている。

岩手県教育委員会・令和6年度岩手県公立学校教員採用候補者選考試験の概要について
https://www.pref.iwate.jp/kyouikubunka/kyouiku/kyoushokuin/saiyou/1073024.html

岩手県教育委員会・申込から採用までの流れ
https://www.pref.iwate.jp/kyouikubunka/kyouiku/kyoushokuin/saiyou/1073020.html

岩手県教育委員会・教員採用試験
https://www.pref.iwate.jp/kyouikubunka/kyouiku/kyoushokuin/saiyou/index.html