教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

埼玉県 「大学3年生チャレンジ選考」の試験要項を公表

埼玉県教育委員会は3月15日、令和7年度(令和6年=2024年実施)試験から実施する、埼玉県公立学校教員採用選考試験「大学3年生チャレンジ選考」の試験要項をホームページに掲載した。

「大学3年生チャレンジ選考」の受験資格は、昭和39(1964)年4月2日以降に出生し、令和6(2024)年度に大学3年生等で令和7(2025)年度中に「学士」の学位を取得見込みの者(卒業見込み年度の前年度に在籍している大学生)で、募集対象の志願区分(校種・職種)や教科(科目)等のうち、いずれか1つ以上の教員免許状を令和8(2026)年3月31日までに取得見込みの者、またはすでに所有している者となる。

募集対象となるのは「小学校」「中学校(全教科)」「高等学校(看護を除く全教科)」「特別支援学校(特別支援教育)」「養護」「栄養」の各教員の志願区分が対象となり、大学3年次の受験者に対しては1次試験の「一般教養・教職科目」(筆答試験)を実施し、一定以上の成績を収めた受験者を「選考通過者」とする。「選考通過者」は大学4年次で受験する試験では「専門分野」(筆答試験)を実施し、合格者について2次試験を実施する。
なお、大学3年次の出願時には、志願区分及び教科(科目)を指定せずに受験し、「選考通過者」となった場合に、大学4年次の出願時に、志願区分及び教科(科目)を選択して申し込むことになる。これにより、大学3年次において、例えば、中学校を志願するか高等学校を志願するか決めかねている学生でも、志願区分を決めずに受験することが可能となる。また、大学3年次で「選考通過者」とならなかった場合(不合格)でも、翌年度(大学4年次)に受験することは可能としている。

「大学3年生チャレンジ選考」は、一般の試験と同様に1次試験実施日となる7月7日(日)に大東文化大学東松山キャンパス(埼玉県東松山市)で実施。結果の発表は7月29日(月)を予定している。
出願の受付期間は4月3日(水)10時から5月9日(木)17時まで、インターネットによる電子申請での受付となる。

※埼玉県の令和7年度試験についてはこちらの記事を参照。

埼玉県教育委員会・大学3年生チャレンジ選考(令和6年度実施埼玉県公立学校教員採用選考試験)
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2210/r6dai3challenge/top.html

埼玉県教育委員会・大学3年生チャレンジ選考 試験要項(PDF)
https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/249735/r7dai3youkou.pdf