教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

岡山市 出願状況を公表。平均倍率は4.4倍、大学3年生等特別選考には171名が出願

岡山市教育委員会は6月7日、令和6年度実施 岡山市公立学校教員採用候補者選考試験の出願状況を公表した。
今年度試験での出願者総数(令和7年度採用分)は750名となり、前年度の704名から46名増加した。また、全体の平均倍率は前年度と同じ4.4倍となった。

受験区分別の出願者数(令和7年度採用分)では、小学校が346名(前年度342名)、中学校が305名(前年度277名)、養護教諭が66名(前年度55名)、栄養教諭が33名(前年度30名)で、すべての校種で前年度より増加となった(※このほかに、身体に障害のある者を対象とした選考で1名(前年度2名)が出願)。
また、受験区分別の倍率は小学校が3.1倍(前年度3.4倍)、中学校が5.5倍(前年度5.0倍)、養護教諭が16.5倍(前年度11.0倍)、栄養教諭が33.0倍(前年度30.0倍)となっている。

一方、今回の試験から実施する「大学3年生等特別選考」には171名が出願した。区分別では小学校(英語枠・小中連携推進枠・特別支援教育推進枠を含む)89名、中学校(小中連携推進枠・特別支援教育推進枠を含む)73名、養護教諭9名となっている。

岡山市の教員採用試験は1次試験が7月6日(土)と13日(土)14日(日)。2次試験は8月10日(土)〜19日(月)までの間に行われる(※大学3年生等特別選考は1次試験のうち教科等専門試験〈7月6日実施〉のみ受験)。
結果の発表は1次が8月1日(木)、2次が9月20日(金)の予定となっている。

岡山市教育委員会・令和6年度実施 岡山市公立学校教員採用候補者選考試験の出願状況について(pdf)
https://www.city.okayama.jp/cmsfiles/contents/0000061/61671/zyoukyou.pdf