教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

奈良県 2次試験合格者348名を発表 最終倍率は5.3倍に

奈良県教育委員会は9月15日、令和6年度奈良県・大和高田市・県立大附属高公立学校教員採用候補者選考試験の2次試験の結果について公表した。
奈良県の教員採用試験の2次試験は7月29日(土)30日(日)に集団面接(討議)、8月11日(金)〜18日(金)までの間に個人面接がそれぞれ行われ、348名(前年度340名)が合格した。

校種別の2次合格者数は小学校が135名(前年度130名)、中学校が80名(前年度90名)、高校が74名(前年度68名)、特別支援学校が40名(前年度35名)、養護教諭が12名(前年度12名)、栄養教諭が4名(前年度3名)、実習助手・寄宿舎指導員が3名(前年度2名)となっている。

また、最終倍率(受験者数を2次合格者数で割ったもの)は全校種合計で5.3倍となり、前年度の4.6倍からは0.7ポイント上昇となった。
校種別では小学校が4.5倍(前年度3.9倍)、中学校が6.0倍(前年度4.5倍)、高校が5.6倍(前年度5.9倍)、特別支援学校が3.5倍(前年度3.2倍)、養護教諭が11.8倍(前年度9.2倍)、栄養教諭が6.0倍(前年度9.3倍)、実習助手・寄宿舎指導員が7.0倍(前年度5.0倍)となっている。

奈良県教育委員会・令和6年度 奈良県・大和高田市・県立大附属高公立学校教員採用候補者選考試験 2次試験合格者
https://www.pref.nara.jp/secure/299172/R6_2jigoukaku.pdf

奈良県教育委員会・令和6年度 奈良県公立学校教員採用候補者選考試験 2次試験の結果
https://www.pref.nara.jp/secure/299172/R6_2jisyuukei.pdf