教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

さいたま市 2次試験合格者400名を発表

さいたま市教育委員会は9月15日、令和5年度採用さいたま市立学校教員採用選考試験の第2次試験合格者を発表した。
さいたま市の教員採用試験2次試験は8月5日(土)6日(日)の2日間と、8月19日(土)20日(日)のいずれか1日の計3日間で行われ(現職高校特別、プレゼン特別、パイオニア特別の各受験者は7月22日〈土〉23日〈日〉のいずれか1日で実施)、前年度の366名より34名増となる400名が合格した(※2次受験者数は非公表)。
校種別の合格者数は小学校が200名(前年度168名)、中学校・高等学校・中等教育学校共通が100名(前年度125名)、特別支援教育担当教員が70名(前年度50名)、養護教員が15名(前年度13名)、栄養教員が15名(前年度10名)で、25名減となった中学校・高等学校・中等教育学校共通以外の校種で前年度より合格者が増えた。

なお、最終倍率(受験者総数〈1次受験者+1次試験免除者〉/2次合格者数で割ったもの)は全校種合計で3.3倍(前年度3.0倍)となった。
校種別では小学校が2.3倍(前年度2.4倍)、中学校・高等学校・中等教育学校共通が5.7倍(前年度4.0倍)、特別支援教育担当が2.0倍(前年度1.8倍)、養護教員が4.9倍(前年度4.5倍)、栄養教員が4.8倍(前年度4.7倍)となっている。
※最終倍率は時事通信出版局調べ。

さいたま市教育委員会・令和6年度採用さいたま市立学校教員採用選考試験 第2次試験合格発表
https://www.city.saitama.jp/006/001/001/002/p099253.html