教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

愛知県 令和7年度(2025年度=2024年実施)採用試験の日程・変更点等を発表

愛知県教育委員会は1月18日、令和7年度(2025年度)採用 愛知県公立学校教員採用選考試験(2024年実施)の試験日程・変更点等を発表した。
愛知県ではすでに、1次試験の日程を従来より1ヶ月以上早めるなど試験日程の早期化や、大学3年生等への受験機会の拡大などを公表しているが、今回は出願期間から2次試験までの日程、および大学3年生等受験を含めた主な変更点を公表している。

令和7年度(2025年度)採用試験の試験日程は、1次試験が6月15日(土)、2次試験が7月20日(土)および21日(日)に行われる。いずれも昨年度(2024年度=2023年実施)実施試験より1ヶ月ほど早い実施となる(昨年度試験では1次試験は7月22日、2次試験は8月17、18日実施)。なお、今回のリリースでは触れられていないが、試験日程の早期化に伴い、最終の合格発表については8月下旬に行う予定としている(令和6年度試験では9月26日。なお、1次試験の合格発表日は未定)。
受験案内・願書は4月26日(金)から愛知県教育委員会のホームページからダウンロードが可能となるほか、郵送による交付や、愛知県教育委員会・教職員課や県内の教育事務所、愛知県民相談・情報センター、愛知県教育・スポーツ振興財団、愛知県東京事務所などでも入手できる。
また、願書受付期間は4月26日(金)〜5月10日(金)まで、原則として電子申請での受付となる(特別選考や加点申請等で提出書類がある場合は別途郵送=5月10日の消印有効)。

今回の試験での主な変更点は下記の通りとなっている。
①これまでの受験資格に加え、大学3年生等についても1次試験の受験を可能とする。対象となるのは、令和7年度に卒業する見込みがあり、受験に必要な免許状を令和8(2026)年3月31日までに取得見込みの者となる。
試験合格者については、令和8年度(2026年度=2025年実施)採用愛知県公立学校教員採用選考試験では1次試験が免除され、2次試験からの受験となるが、その場合には改めて同様の校種等・教科(科目等)で出願の必要がある。ただし、教科(科目等)によって採用予定がない場合には出願することはできない。

②「昨年度の補欠者に対する特別選考」の出願者は、1次試験のすべてを免除する(これまでは1次試験の教職・教養のみ免除)。

③司書教諭加点の対象区分を変更し、対象区分を小学校教諭と中学校教諭の受験区分のみとする(高校と特別支援学校が対象から除外)。​

④「介護理由退職者特別選考」の受験者に課していた論文試験を廃止​​する。

愛知県教育委員会・令和7年度(2025年度)採用 愛知県公立学校教員採用選考試験日程等について
https://www.pref.aichi.jp/site/kyoinsaiyou/2025nittei.html