教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

愛媛県 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の概要を公表。大学3回生等対象の特別選考を実施へ

愛媛県教育委員会は12月11日、令和7年度採用(令和6年=2024年実施)愛媛県公立学校教員採用選考試験の試験概要を公表した。

愛媛県の教員試験については、従来型の前期選考試験と、他県現職教員等を対象とした後期選考試験との前後期制として実施おり、前期選考試験については、1次試験を7月20日(土)21日(日)に、2次試験を8月20日(火)~23日(金)の間にそれぞれ実施する。1次試験については松山会場と大阪会場で、2次試験と後期選考試験は松山会場のみで実施する。合格発表は1次試験が8月9日(金)、2次試験は9月中旬(前年度試験では9月21日)を予定している。
なお、志願要項の公表についてはこれまでは5月(前年度試験では5月17日)に行っていたが、今回の試験では3月下旬に公表する予定となっている。

また、他県現職教員等を対象とした後期選考試験については、実施要項の公表が8月下旬(前年度試験では8月21日)、試験は10月上旬(前年度試験では10月7日、8日)に行われ、結果の発表は10月下旬(前年度試験では10月27日)を予定している。

令和7年度試験からの主な変更点は下記の通り。
①「大学3回生等特別選考」として、大学3年生も前期1次試験の受験が可能となる。
受験資格は昭和41(1966)年4月2日以降に出生し、受験申込受付期間最終日において大学3回生等(大学、大学院、短期大学、専門学校の最終年次の1年前の年次)であり、令和8(2026)年3月31日までに試験区分に相当する教員免許状を取得する見込みの者。「大学3回生等特別選考」で前期1次試験を合格した場合には、大学4回生等で受験する翌年度(令和7年=2025年実施)試験では1次試験が免除となり、前期2次試験のみ受験する。

②「社会人特別選考」の対象区分・教科を拡大し、新たに小学校(英語)、中学校(理科、音楽、美術、技術、家庭、英語)と、高校の「音楽」「美術」「英語」「家庭」を対象に加える。
(※前年度試験では高校の「工業」「情報」のみ実施。また前年度募集のなかった高校「福祉」も対象)。

③「大学等推薦特別選考」について、教職大学院から推薦する場合については、推薦人数の上限を撤廃する。

なお、試験に関する詳細や採用予定教科、採用予定数等については、2024年3月下旬公表予定の志願要項で示される。

愛媛県教育委員会・令和7年度愛媛県公立学校教員採用選考試験概要(PDF)
https://www.pref.ehime.jp/k70300/saiyour7/documents/r7gaiyou.pdf

愛媛県教育委員会・令和7年度愛媛県公立学校教員採用選考試験日程(PDF)
https://www.pref.ehime.jp/k70300/saiyour7/documents/r7nitteipanfu.pdf

愛媛県教育委員会・令和7年度愛媛県公立学校教員採用選考試験案内
https://www.pref.ehime.jp/k70300/saiyour7/r7kyouinsaiyousiken.html

愛媛県教育委員会・愛媛県公立学校教員採用情報
https://www.pref.ehime.jp/k70300/teacher-employment/index.html