教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

宮崎県 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の実施要項を発表

宮崎県教育委員会は1月19日、令和7年度(令和6年=2024年実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験の実施要項を発表した。

宮崎県の試験日程については、全体的に前年度試験と比べて1ヶ月前後の前倒しとなり、1次試験は6月16日(日)に行われる。1次試験の試験会場は宮崎県内(2会場)のほか、県外会場として東京(3×3Lab Future〈さんさんらぼ フューチャー〉=東京都千代田区)・大阪(大阪商工会議所=大阪市中央区)・福岡(中村学園大学=福岡市城南区)にも設置する。
2次試験は7月27日(土)から8月4日(日)までのうちの指定日(1日)に宮崎県内で行われる。
結果の発表は1次が7月8日(月)、2次は8月30日(金)の予定となっている。
出願は、Webによる出願登録と郵送による願書提出の2段階申請で、一般選考・特別選考ともに前年度試験より1ヶ月以上前倒しとなる2月13日(火)から開始となる。出願登録は宮崎県電子申請システムでの手続きとなり、特別選考の場合は3月15日(金)正午まで、一般選考の場合は3月22日(金)正午までに登録の上、配信された願書等の書類データを印刷の上、写真の貼付や志望理由や自己PR、自署の記入などを行った上で郵送(簡易書留)で提出する。
なお、郵送による願書の提出期間は、特別選考が3月25日(月)から4月8日(金)まで、一般選考が4月8日(月)から19日(金)までで、いずれも締め切りは当日消印有効となる。

【令和7年度試験(2024年実施)の日程】
出願期間(特別選考):①2月13日(火)〜3月15日(金)②3月25日(月)〜4月8日(金)
出願期間(一般選考):②2月13日(火)〜3月22日(金)②4月8日(月)〜4月19日(金)
1次試験:6月16日(日)
1次結果発表:7月8日(月)
2次試験:7月27日(土)〜8月4日(日)
2次結果発表:8月30日(金)
 
※参考:令和6年度試験(2023年実施)での日程
出願期間(特別選考):①3月22日〜4月20日 ②4月27日〜5月12日
出願期間(一般選考):②3月22日〜5月8日 ②5月12日〜5月22日
1次試験:7月9日
1次結果発表:8月2日
2次試験:8月18日〜30日
2次結果発表:10月5日
※出願期間=①Webによる出願登録期間 ②郵送による願書提出期間

一般選考試験での採用予定者数は小学校172名(前年度168名)、中学校88名(同85名)、高校54名(同56名)、特別支援学校38名(同36名)、養護教諭16名(同17名)、栄養教諭3名(同1名)で、総数では前年度の363名より14名増となる377名を見込み、高校(2名減)と養護(1名減)以外の校種で採用予定数を増やしている。
なお、別途「スポーツの分野に係る特別選考」で8名程度の採用を予定している(その他の特別選考での採用予定者数は、一般選考での採用予定者数の内数に含まれる)。

試験日程以外での、今年度試験での主な変更点(一部はすでに発表済み)は下記の通り。
①特別選考試験について、企業や専門職としての経験を生かせるよう、社会人を対象とした特別選考試験B(受験区分の普通免許状不用)の受験資格等を見直し、対象受験区分を拡充する。今年度試験では「情報」「農業(栽培、畜産、土木・林業)」「工業(機械、電気・電子、土木、工業化学)」「水産(漁業、機関)」で実施する。

②加点制度について、新たに、「中学校志望者で中学校免許状のうち「音楽」「美術」「技術」「家庭」のいずれかを所有する者(見込みを含む・4点)」と、「高校水産の受験者で3級以上の海技士(航海または機関)の海技免状を所有する者(8点)」の加点項目を追加する。

なお、令和7年度試験の実施状況により追加試験を一般選考は11月上旬、特別選考は2025年1月中旬に実施予定としている。
追加試験の実施要項は一般選考は8月上旬、特別選考は11月下旬にホームページ上で公表する。

宮崎県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験の実施について
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/ky-kyoshokuin/kense/saiyo-shikaku/20231121161941.html

宮崎県教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)宮崎県公立学校教員採用選考試験実施要項(pdf)
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/documents/83503/83503_20240116130228-1.pdf