教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

岡山市 令和6年度(2024年度)実施試験の実施要項を公開

岡山市教育委員会は3月12日より、令和6年度(2024年)実施 岡山市公立学校教員採用候補者選考試験の実施要項をホームページに公開し、配布を開始した。

岡山市の採用試験は、昨年度の試験より、7月〜8月に実施する従来の試験(夏実施)と、11月に実施する現職教諭(小学校教諭等・中学校教諭等)を対象とした特別選考試験(秋実施)の2本立てで行われており、夏実施の1次試験は7月6日(土)に教科等専門試験、7月13日(土)または14日(日)の指定日に個人面接を行う。なお、今回の試験より実施される「大学3年生等特別選考」の受験者は1次試験のうち教科等専門試験のみ受験する。
また、社会人経験者・教職経験者・現職教諭(養護教諭、栄養教諭)の特別選考による受験者は1次試験が免除となり、7月6日に特別面接を実施する。
2次試験は8月10日(土)〜12日(月)、17日(土)〜19日(月)の間の指定日に集団活動、個人面接、実技、模擬授業・口頭試問(養護教諭は模擬授業の代わりに場面指導)を実施する。

試験結果については1次試験が8月1日(木)、2次試験は9月20日(金)に通知される。
また、出願の受付期間は4月10日(水)〜5月17日(金)まで、岡山市電子申請サービスによる電子申請で行う。
夏実施での採用予定数は、小学校110名(前年度100名)、中学校55名(55名)、養護教諭4名(前年度45)、栄養教諭1名(前年度1名)で、小学校の募集人数を10名増としている。

また、現職教諭(小学校教諭等・中学校教諭等)を対象とした特別選考(秋実施)の試験日は、11月17日(土)または18日(日)のいずれか1日で、模擬授業・口頭試問と個人面接を行うほか、試験内容とは別に実績報告書を作成する(※詳細は実施要項で公表)。
採用予定数は小学校、中学校ともに若干名としており、結果発表は12月4日(水)を予定している。
なお、現職教諭(小学校教諭等・中学校教諭等)を対象とした特別選考の実施要項の配布は9月24日(火)から、出願の受付期間は同日から10月25日(金)までの予定としている。

今回の試験からの主な変更点は下記の通り。
①大学3年生等を対象とした特別選考を新設し、大学3年生等(大学または大学院の最終年次の1年前の年次に在籍している者。科目等履修生は除く)の受験を可能とする。 対象となるのは「小学校」「中学校」「養護教諭」で、3年次では1次試験のうち「教科等専門試験」のみを受験し、合格した場合は次年度の「教科等専門試験」を免除する。3年次で不合格になった場合でも4年次に再度受験することも可能。

②これまで1次試験で実施していた「総合教養試験」と、2次試験で実施していた「教科等専門試験」を改め、1次試験で新たに教職教養を含めた形での「教科等専門試験(教職教養を含む)」を実施。これにより筆記試験については1次試験のみの実施となる。また、1次試験で実施していた「集団活動」を2次試験に移行し、1次試験で「個人面接」を実施する。

③新たな加点制度として、令和5(2023)年度実施の「岡山市教員養成セミナー」にすべて参加し、修了証を得た者に対し、1次試験の教科等専門試験に5点を加点する。
また、「岡山市講師経験者」を対象として、令和5年4月から出願時までに通算12月以上、常勤講師等、非常勤講師または栄養士(会計年度)として岡山市立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校及び岡山大学教育学部附属小学校・中学校に勤務することで、1次試験の教科等専門試験に5点を加点する。

④大学等推薦特別選考の推薦人数について、中学校(小中連携推進枠,特別支援教育推進枠を含む)の「国語」「英語」「技術」「美術」の推薦人数を1名から2名に拡大する。

岡山市教育委員会・ わかる!かわる!岡山市 教員採用試験に関するお知らせ
https://www.city.okayama.jp/0000058210.html

岡山市教育委員会・令和6年度実施 岡山市公立学校教員採用候補者選考試験実施要項(PDF)
https://www.city.okayama.jp/cmsfiles/contents/0000058/58210/01bosyuuyoukou.pdf

岡山市教育委員会・令和6年度実施 岡山市公立学校教員採用候補者選考試験【現職教諭(小学校教諭等・中学校教諭等)を対象とした特別選考】の実施について(概要)(PDF)
https://www.city.okayama.jp/cmsfiles/contents/0000058/58210/02gennsyokubosyuuyoukou.pdf