教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

静岡県 志願状況を公表。志願者は2,241名に

静岡県教育委員会は3月29日、令和7年度静岡県公立学校教員採用選考試験の志願状況を公表し、今年度の志願者総数は昨年度の2,236名から5名増の2,241名となった。

志願区分別の志願者数では小学校が604名(前年度576名)、中学校が615名(前年度607名)、高校が609名(前年度667名)、特別支援学校が182名(前年度219名)、養護教員が195名(前年度140名)、栄養教員が36名(前年度27名)で、小学校、中学校、養護、栄養で前年度より増加。高校と特支は前年度より減少となっている。

なお、倍率は公表していないが、試験案内で記載されている採用見込み者数(小学校200名程度、中学校100名程度、高校110名程度・特支100名程度、養護9名程度、栄養2名程度)で計算した場合、全体の平均倍率は前年度の4.4倍より0.1ポイント減となる4.3倍に。また、志願区分別の倍率では、小学校が3.0倍(前年度2.9倍)、中学校が6.2倍(前年度6.1倍)、高校が5.5倍(前年度6.7倍)、特別支援学校が1.8倍(前年度2.2倍)、養護教員が21.7倍(前年度15.6倍)、栄養教諭は18.0倍(前年度13.5倍)となっている。

静岡県の教員採用試験は、全国のトップを切って1次試験が5月11日(土)12日(日)、2次試験が6月29日(土)30日(日)にそれぞれ行われる。
結果の発表は1次が6月10日(月)、2次は8月9日(金)の予定となっている。

静岡県教育委員会・令和7年度静岡県公立学校教員採用選考試験志願状況(pdf)
https://www.pref.shizuoka.jp/res/projects/default_project/_page/001/062/717/r7shigansha.pdf