教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

新潟市 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の受検案内を発表

新潟市教育委員会は4月11日、ホームページに令和7年度(令和6年=2024年実施)新潟市立学校教員採用選考検査の受検案内を掲載し、同日より受験願書・提出書類の受付を開始した。

新潟市の今年度の試験日程は、小学校については6月16日(日)に実施する「小学校教諭6月検査」と、7月7日(日)に実施する第1次検査(1次試験)の2回受検機会が設けられ、6月検査、1次試験のどちらか一方のみの受験や、両方を受験することが選択できる。
「小学校教諭6月検査」での検査内容は、筆記検査Ⅰ(教職専門科目に関するもの)と筆記検査Ⅱ(教科[国語、算数、社会、理科、外国語(英語)]に関するもの)で、文部科学省から参考提供された小学校教員資格認定試験問題を活用する予定としている。また、1次試験での小学校の検査内容については、筆記検査Ⅰ(一般教養・教職に関するもの)と筆記検査Ⅱ(教科[国語、算数、社会、理科、外国語(英語)]に関するもの。なお、英語については筆記および聞き取り検査を実施)となる。
また、小学校については今回の試験より大学3年生の受検が可能となる。大学3年生受検は7月7日の1次試験のみ可能(「小学校教諭6月検査」は受検不可)で、合格者は次年度(令和8年度試験=2025年実施)の1次試験が免除され、2次試験から受検する。

小学校以外の受験者については、第1次検査(1次試験)として7月7日(日)のみの実施となる。また、第2次検査(2次試験)は全校種共通で8月17日(土)18日(日)に行われる。
結果の発表は「小学校教諭6月検査」が6月28日(金)、1次試験が7月31日(水)、2次試験は9月24日(火)の予定となっている。

出願の受付期間は5月9日(木)までで、出願を同日正午までに電子申請にて行うとともに、提出書類を「特定記録郵便」にて送付する(同日の消印有効)。

今年度の採用予定者数は小学校100名(前年度95名)、中・高共通75名(前年度60名)、特別支援学校12名(前年度10名)、養護教諭7名(前年度6名)、栄養教諭3名(前年度1名)で、すべての校種で前年度より増加となっている。

小学校の受検機会増加以外の変更点として、中学校教諭・高等学校教諭共通の「音楽」「美術」「家庭」に出願する者については、中学校教諭の普通免許状のみでも受検可能となる(これまでは中学校と高校両方の普通免許状が必要だった)
※新潟市の「小学校教諭6月検査」と「大学3年生の受検」についてはこちらの記事を参照。

新潟市教育委員会・令和7年度新潟市立学校教員採用選考検査 受検案内(PDF)
https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/gakko/sensei/kyouin_saiyo/gakkojinji20231226.files/R7zyukenannai.pdf

新潟市教育委員会・令和7年度新潟市立学校教員採用選考検査
https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/gakko/sensei/kyouin_saiyo/gakkojinji20231226.html