教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

熊本県 志願状況を公表。平均倍率は2.6倍に

熊本県教育委員会は5月15日、ホームページに「令和7年度熊本県公立学校教員採用選考考査志願状況について」として、今年度採用試験の志願状況を公表した。

今年度の試験では、全体で350名(前年度352名)の採用予定者数に対し、志願者総数(※)は前年度の943名から36名減の907名となった。また、志願倍率は前年度より0.1ポイント減となる2.6倍となっている。
(※第1志願者のみの場合では、志願者は869名〈前年度916名〉、倍率は2.5倍〈前年度2.6倍〉となる)

校種・職種別の応募者数では小学校198名(前年度168名)、中学校191名(前年度189名)、高校300名(前年度321名)、特別支援学校(学級)105名(前年度141名)、養護教諭88名(前年度93名)、栄養教諭23名(前年度28名)で、小学校と中学校では前年度より増えたものの、それ以外の校種では前年度より減少している。また、障がいのある者を対象とした特別選考には2名の志願者(小・中学校1、高校・特支1)があった。
なお、志願倍率は小学校1.4倍(前年度1.3倍)、中学校2.2倍(前年度2.2倍)、高校6.0倍(前年度5.9倍)、特別支援学校(学級)2.0倍(前年度2.1倍)、養護教諭8.8倍(前年度7.8倍)、栄養教諭7.7倍(前年度14.0倍)となっている。

熊本県の教員採用試験は1次試験が6月16日(日)、2次試験は7月28日(日)から8月2日(金)にかけて行われる。
結果の発表は1次が7月4日(木)、2次が9月中旬から10月上旬頃の予定。

熊本県教育委員会・令和7年度熊本県公立学校教員採用選考考査志願状況について(pdf)
https://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/life/205112_539710_misc.pdf