教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

石川県 選考試験結果を発表。合格者315名、大学3年生対象の選考では32名が成績基準到達者に

石川県教育委員会は9月27日、令和6年度石川県公立学校教員採用候補者選考試験の結果を公表した。
今年度の石川県の教員採用試験は筆記試験が7月15日(土)、実技が7月16日(日)、面接が7月29日(土)と30日(日)にそれぞれ行われ、前年度の989名より68名減となる921名が受験し、前年度と同数の315名が採用候補者(合格者)となった。
また、今年度試験から実施した大学3年生を対象とした選考(特別選考区分Ⅵ・令和7年度採用)には69名が受験し、32名が成績基準到達者となった。

校種別の合格者では小学校141名(今年度受験者315名 前年度合格者141名)、中学校・高校136名(今年度受験者481名 前年度合格者132名)、特別支援学校28名(今年度受験者52名 前年度合格者32名)、養護教諭が10名(今年度受験者73名 前年度合格者10名)となっている。

また、最終倍率は全校種平均で2.9倍(前年度3.1倍)となった。校種別では小学校2.2倍(前年度2.4倍)、中学校・高校3.5倍(前年度3.9倍)、特別支援学校1.9倍(前年度1.9倍)、養護教員7.3倍(前年度6.5倍)となっている。

一方、大学3年生を対象とした選考(特別選考区分Ⅵ=小学校、特別支援学校小学部対象・令和7年度採用)には69名(小学校63名、特小6名)が筆記試験、適性検査、実技試験を受験し、その結果32名(小学校28名、特小4名)が成績基準到達者となった。
成績基準到達者は、次年度(大学4年次)の試験では、面接試験(模擬授業、個人面接)のみ受験となる。また、今回の試験で成績基準に達しなかった者は、次年度は区分Ⅵ以外の試験区分で受験することができる。

なお、教諭等と別枠となる栄養教諭では一般選考で2名(今年度受験者15名 前年度合格者2名)、特別選考(任用替)で4名(今年度受験者4名 前年度合格者2名)の計6名が採用候補者(合格者)となった。

石川県職員採用ポータルサイト・令和6年度石川県公立学校教員採用候補者選考結果
https://www.pref.ishikawa.jp/kyoiku/kyousyoku/exam/pdf/R6senkoukekka.pdf

石川県職員採用ポータルサイト・令和6年度石川県公立学校教員採用候補者受験番号・令和6年度石川県公立学校教員(栄養教諭)採用候補者受験番号
https://www.pref.ishikawa.jp/kyoiku/kyousyoku/exam/pdf/R6kouhosyabangou.pdf