教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

札幌市 2次検査合格者384名を発表

札幌市教育委員会は9月29日、令和6年度(2024年度)北海道・札幌市公立学校教員採用候補者選考検査の第2次検査合格者(札幌市採用希望者分)を発表した(※北海道採用希望者分は、北海道教育委員会のHPにて発表)。
札幌市の教員採用試験の2次試験は8月5日(土)6日(日)に行われ、札幌市希望者分については、前年度の337名から47名増となる384名が合格となった。
校種別の合格者数は小学校・幼稚園205名(前年度152名)、中学校・高等学校115名(前年度129名)、特別支援学校49名(前年度43名)、養護教諭10名(前年度10名)、栄養教諭5名(前年度3名)となっている。
(※2次受験者数は非公表。なお、高等学校区分については北海道と札幌市の共同の採用候補者となる)

なお、1次受験者数を2次合格者数で割った最終倍率は全校種合計で3.2倍(前年度3.7倍)となった。校種別では小学校・幼稚園2.2倍(前年度2.9倍)、中学校・高等学校4.9倍(前年度4.5倍)、特別支援学校2.2倍(前年度2.6倍)、養護教諭8.2倍(前年度10.0倍)、栄養教諭6.0倍(前年度9.0倍)となっている。
※最終倍率は時事通信出版局調べ

札幌市教育委員会・令和6年度(2024年度)札幌市公立学校教員採用候補者選考検査 第2次検査合格者受検番号
https://www.city.sapporo.jp/kyoiku/kyoshokuin/documents/r6dai2jigoukaku.pdf

札幌市教育委員会・令和6年度(2024年度)北海道・札幌市公立学校教員採用候補者選考検査
https://www.city.sapporo.jp/kyoiku/kyoshokuin/kyoinsaiyokensa.html