教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

長崎県 2次試験合格者493名を発表。最終倍率は1.9倍に

長崎県教育委員会は10月6日、令和6年度長崎県公立学校教員採用選考試験の第2次選考結果発表を行った。
長崎県の教員採用試験2次試験は8月23日(水)から9月1日(金)までの間に、また小学校、中学校の「本免」申請者のうち希望者を対象に行ったオンライン受験(個人面接)が8月26日(土)に行われ、前年度の510名より17名減となる493名が合格した(※2次試験の受験者数は未公表)。

校種別の合格者数は、小学校247名(前年度254名)、中学校109名(前年度137名)、高校85名(前年度64名)、特別支援学校30名(前年度33名)、養護教諭22名(前年度22名)。この他に、長崎市教育委員会採用となる合格者(高校保体)が1名がいる。
(※合格者数には、第2志望者を含む)

また、1次試験受験者を最終合格者で割った最終倍率は、全校種合計で前年度の2.0倍から0.1ポイント減の1.9倍となり、2倍を割り込んだ。
校種別では小学校1.2倍(前年度1.3倍)、中学校2.3倍(前年度2.0倍)、高校2.9倍(前年度3.6倍)、特別支援学校2.0倍(前年度2.1倍)、養護教諭が.6倍(前年度4.1倍)となっている。

長崎県教育委員会・令和6年度長崎県公立学校教員採用選考試験第2次選考結果について(PDF)
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2023/10/1696501685.pdf

長崎県教育委員会・令和6年度長崎県公立学校教員採用選考試験第2次試験合格者
https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/shokuinsaiyo-shikaku-shiken-bosyu/631535.html