教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

福岡市 令和7年度試験(令和6年=2024年実施)から社会人の受験資格を緩和へ

福岡市教育委員会は、令和7年度福岡市立学校教員採用候補者選考試験(1次試験:2024年6月16日実施)より選考区分「社会人等」の受験資格を緩和することをホームページで公表した。

選考区分「社会人等」の受験資格については、これまで必要とする勤務経験について「直近10年のうち、継続して5年以上の勤務経験」としていたが、これを「直近5年のうち、通算2年以上の勤務経験」に緩和する。
また、教員免許状の取得についても、これまでは年度末までに取得が必要だったものを、合格後2年以内まで取得期間を猶予し、試験合格後2年以内に教員免許状を取得すれば、免許取得後に採用される。

なお、受験資格などの詳細については、2024年3月に公表する「令和7年度福岡市立学校教員採用候補者選考試験実施要項」にて示される。

福岡市教育委員会・選考区分「社会人等」の受験資格の緩和について(pdf)
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/112431/1/syakaijinnjyukennsikakukannwa.pdf

福岡市教育委員会・令和7年度福岡市立学校教員採用候補者選考試験について
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kyoiku-iinkai/kyoshokuin/ed/kyouinn01_3.html