教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

京都市 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の日程・変更点等を公表

京都市教育委員会は2月9日、ホームページにて「令和7年度(令和6年度実施)京都市立学校教員採用選考試験について」として、令和7年度試験の日程や変更点などを公表した。

京都市については、すでに「大学3回生等JUMP UP 特別選考」の実施や大学・大学院推薦制度の変更等について発表されているが、今回は令和7年度試験の日程のほか、追加された変更点なども発表している。

今回発表された変更点(試験日程を含む)は下記の通り。
(すでに発表されている変更点についてはこちらの記事を参照)

①試験日程の前倒し
1次試験および2次合格発表を例年より1週間程度前倒しし、1次試験は筆記試験が6月15日(土)、面接試験は6月16日(日)、22日(土)、23日(日)に実施する。また、2次の合格発表についても9月中旬に行う予定としている。

【令和7年度試験(2024年実施)の日程】
実施要項発表:3月中旬(ホームページ掲載)3月下旬(冊子の配布)
出願受付期間:4月1日(月)〜5月7日(火)正午まで
1次筆記試験:6月15日(土)
1次面接試験:6月16日(日)、22日(土)、23日(日)のうち指定日
1次合格発表:未発表
2次試験:8月17日(土)18日(月)
2次合格発表:9月中旬を予定
 
※参考:令和6年度試験(2023年実施)での日程
実施要項発表:4月3日
出願受付期間:4月3日〜5月8日
1次筆記試験:6月24日
1次面接試験:6月25日、7月1日、2日(のうち指定日)
1次合格発表:8月4日
2次試験:8月19日、20日
2次合格発表:9月22日

②市立学校常勤講師の「前年度不合格者のうち上位」の特例に関する要件を緩和
前年度実施試験の出願時に京都市立学校園の常勤講師である要件を廃止するとともに、出願時点で京都市立学校園の常勤講師である方に加えて、国公私立学校の現職教諭等である方を新たに対象に含める(その他の要件〈前年度2次試験の結果がB-1、受験区分が同一区分であること〉については変更なし)。

③「離職者チャレンジ制度」の新設
京都市立学校園において直近10年以内に、通算3年以上、正規教諭等で勤務された方を対象に、1次試験を免除し、2次試験に加えて個人面接を実施する免除制度を新たに設ける。

なお、令和7年度試験での募集人数や試験に関する詳細は、3月中旬ごろに発表予定としている。

京都市教育委員会・令和7年度京都市立学校教員採用選考試験について
https://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000319201.html

京都市教育委員会・令和7年度(令和6年度実施)京都市立学校教員採用選考試験 主な変更点について(広報資料・PDF)
https://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/cmsfiles/contents/0000319/319201/R60209_kouhou.pdf

京都市教育委員会・京都市の試験が変わります!(チラシ・PDF)
https://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/cmsfiles/contents/0000319/319201/R60209_chirashi.pdf

【参考】京都市 令和7年度(令和6年=2024年実施)試験の変更点を公表。大学3回生等の受験が可能に(2023.10.31)
https://kyousemi.book.jiji.com/municipality/958