教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

新潟市 出願状況を公表。479名が出願、大学3年生は29名が出願

新潟市教育委員会は5月29日、ホームページに令和7年度新潟市立学校教員採用選考検査の出願状況を掲載した。
今年度出願者数の総数(大学3年生出願者を含む)は、前年度の474名から5名増となる、479名(※)となった。
(※大学3年生を除いた出願者数〈令和7年度採用分〉は450名で、前年度より24名減)

受験区分別の出願者数(令和7年度採用分)は小学校197名(前年度193名)、中・高共通174名(前年度206名)、特別支援学校15名(前年度19名)、養護教諭52名(前年度47名)、栄養教諭12名(前年度13名)となっている。
また、小学校の出願者のうち、今回の試験より実施する「小学校教諭6月検査」には129名が出願。大学3年生の出願者(令和8年度採用分)は29名となった。

なお、倍率は公表していないが、今年度の採用予定者数(小学校100名程度、中・高共通75名程度、特支12名程度、養護7名程度、栄養3名程度。全体では197名程度)で計算した場合、全体の出願倍率(令和7年度採用分)は2.3倍(前年度2.8倍)に。また、出願種別・教科別の倍率では小学校2.0倍(前年度2.0倍)、中・高共通2.3倍(前年度3.4倍)、特支1.3倍(前年度1.5倍)、養護教諭7.4倍(前年度7.8倍)、栄養教諭4.0倍(前年度13.0倍)となる。

新潟市の教員採用試験は、小学校教諭6月検査が6月16日(日)、1次検査が7月2日(日)、2次検査は8月17日(土)18日(日)に行われる。
結果の発表は、小学校教諭6月検査が6月28日(金)、1次が7月31日(水)、2次は9月24日(火)となっている。
※小学校の出願者(大学3年生の出願者を除く)は、小学校教諭6月検査と1次検査のどちらかのみを受検したり、両方を受検したりすることが可能(大学3年生は1次検査のみ)で、小学校教諭6月検査に合格した場合は、1次検査が免除されて2次検査が受験できる。また、小学校教諭6月検査が不合格だった場合には、出願時に新潟市立学校教員採用選考検査の1次検査に申し込んでいれば、1次検査を受検することができる。
なお、大学3年生の志願者は、今回の1次検査で合格した場合は、翌年度(令和8年度)の選考検査に出願して小学校を受検する場合に限り、1次検査が免除され、2次検査から受験する。

新潟市教育委員会・令和7年度新潟市立学校教員採用選考検査出願状況(PDF)
https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/gakko/sensei/kyouin_saiyo/gakkojinji20231226.files/R7syutugansuu.pdf