教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

茨城県 2次試験合格者1,123名を発表

茨城県教育委員会は9月29日、令和6年度採用茨城県公立学校教員選考試験第2次試験及び実習助手選考試験の合格者発表を行った。

茨城県の教員採用試験の2次試験は、8月18日(金)〜20日(日)に行われ、前年度の989名より134名増となる1,123名が合格した(※2次試験の受験者数は非公表)。
校種別の合格者数は小学校491名(前年度441名)、中学校333名(前年度303名)、高校159名(前年度132名)、特別支援学校112名(前年度94名)、養護教諭24名(前年度15名)、栄養教諭4名(前年度4名)となっている、
このほか、実習助手では高校(農業系、工業系)で5名、特別支援学校(農業系)で1名が合格した。

なお、最終倍率(1次受験者数を2次合格者数で割ったもの)は、全校種合計で3.0倍(前年度3.6倍)となった。
校種別では小学校1.8倍(前年度2.2倍)、中学校3.5倍(前年度4.0倍)、高校4.5倍(前年度6.0倍)、特別支援学校2.0倍(前年度2.3倍)、養護教諭14.8倍(前年度20.9倍)、栄養教諭11.0倍(前年度11.8倍)で、小学校で2倍を割り込んだ。
※最終倍率は時事通信出版局調べ

茨城県ではこのあと、スペシャリストを対象とした特別選考(Ⅱ期)試験を、11月5日(日)に実施する。

茨城県教育委員会・令和6年度採用茨城県公立学校教員選考試験第2次試験及び実習助手試験の合格者発表並びに結果通知の発送について
https://kyoiku.pref.ibaraki.jp/post-26629/

茨城県教育委員会・教職員採用情報
https://kyoiku.pref.ibaraki.jp/about/teacher/saiyo/