教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

最新教育キーワード解説 「児童相談所」「児童福祉士」「改正児童虐待防止法」

教員採用試験で登場する可能性のある、重要な最新教育キーワードを解説します。言葉の意味をしっかり把握して理解を深めましょう。毎週火曜・木曜に更新します。


【児童相談所】

児相と略される。児童福祉法第12条に基づき,各都道府県及び政令指定都市,中核市に設置されている機関。虐待相談や非行相談,養護相談など,18歳未満の子どもに関する相談役を担う。助言のほか,立ち入り調査や子どもの一時保護などの強い権限を持つ。

【児童福祉士】

児童相談所において,子どもや保護者の相談に対応する職員。講演会の開催や,地域の巡回なども行う。従事するためには,児童福祉士の任用資格を取得する必要がある。

【改正児童虐待防止法】

2020年4月に施行。虐待を防止するため,親権者などによる体罰の禁止を明記した。