教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

相模原市 令和6年度(2024年)実施試験の実施要項を発表

相模原市教育委員会は4月3日、令和6年度(2024年)実施の相模原市立学校教員採用候補者選考試験の実施要項を発表し、あわせて受験申込の受付を開始した。
相模原市の1次試験(特別選考「大学3年生等早期チャレンジ!!」を含む)は7月7日(日)で、結果の発表は7月25日(木)。2次試験は8月10日(土)〜16日(金)のうちの指定された1日で、結果の発表は9月19日(木)の予定となっている。
申込受付期間は5月24日(金)までで、最終日(5月24日)電子申請の場合は午後5時までの受信分、郵送の場合は当日の消印有効となる。

今年度の募集人員は小学校70名(前年度募集人員90名)、中学校57名(同60名)、養護教諭2名(同6名)で、前年度試験と比べ小学校で20名、中学校で3名、養護で4名、ぞでぞれ減少となっている。なお、栄養教諭については、昨年度に引き続き今年度もは募集しない。

今回の試験での変更点は以下の通り。

①「特別選考②市内任期付職員(教員)、常勤代替教諭」の受験資格要件について、新たに「相模原市立学校の任期付職員(教員)または常勤代替教諭として、令和4(2022)年4月1日から令和6年3月31日までの2年間に、通算11か月以上の勤務経験を有し、かつ、令和6年4月1日から令和6年4月30日までの間に1日でも、相模原市立学校の任期付職員(教員)又は常勤代替教諭として任用実績がある者」または、「令和5年度(2023年)実施 相模原市立学校教員採用候補者選考試験第2次試験の結果通知において、教育委員会から「常勤代替としての優先的任用について」の通知を受け、令和6年4月1日から令和6年4月30日までの間に1日でも、相模原市立学校の任期付職員(教員)又は常勤代替教諭として任用実績がある者」とする。
なお、これまで特別選考区分②での受験者に対しては、相模原市教育委員会が実施する「【新任】任期付職員、常勤代替教諭、常勤代替養護教諭研修講座」(全5回)の受講を義務付けていた(平成30〈2018〉年度〜令和4年度のいずれかに同講座を全日程受講した方を除く)が、令和6年度試験では同講座の受講については受験資格には含めない。

②「特別選考⑦大学推薦者」で、併願制度で第2希望を中学校教諭とした場合の教科等に新たに「特別支援」を追加する。

相模原市教育委員会・令和6年度実施 相模原市立学校教員採用候補者選考試験について
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/1026815/shokuin_annai/school/1005283.html

相模原市教育委員会・令和6年度実施 相模原市立学校教員採用候補者選考試験実施要項(PDF)
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/res/projects/default_project/_page/001/005/283/r06/0403_02.pdf