教員養成セミナー 定期購読 申し込みバナー

島根県 一般選考試験での名簿登載者327名を発表。最終倍率は3.0倍に

島根県教育委員会は10月4日、令和6年度島根県公立学校教員採用候補者「一般選考試験」第2次試験の結果を発表し、名簿登載者(合格者)の受験番号をホームページに掲載した。

島根県の教員採用試験「一般選考試験」の2次試験は、8月19日(土)から27日(日)の間と、新型コロナウイルス感染や災害などの理由で前記の日程で受験できなかった者を対象とした追試験を9月10日(日)に実施し、2次試験受験者699名(前年度659名)に対して、前年度の294名から33名増となる327名が合格した(ほかに、島根かみあり国スポ競技力向上枠で1名が合格)。
校種別の合格者数は、小学校が168名(今年度2次受験者252名 前年度2次合格者152名)、中学校が91名(今年度2次受験者180名 前年度2次合格者83名)、高校が36名(今年度2次受験者174名 前年度2次合格者28名)、特別支援学校が21名(今年度2次受験者37名 前年度2次合格者20名)、養護教諭が10名(今年度2次受験者45名 前年度2次合格者10名)、栄養教諭が1名(今年度2次受験者11名 前年度2次合格者1名)となっている。
また、今年度から新設された募集区分では、島根県が策定した県政運営の指針「島根創生計画」の施策の一環として実施された「島根創生特別枠」で14名が、令和12(2030)年に実施される第84回国民スポーツ大会「島根かみあり国スポ」に向けて、競技力向上を図るのを目的に実施された「島根かみあり国スポ競技力向上枠」で1名がそれぞれ合格した(※「島根かみあり国スポ競技力向上枠」の合格者は一般選考の合格者数には含めない)。

「一般選考試験」の最終倍率(1次試験受験者を2次試験合格者で割ったもの)は、全校種合計で前年度と同じ3.0倍。校種別では小学校が1.7倍(前年度1.6倍)、中学校が2.8倍(前年度2.9倍)、高校が8.0倍(前年度9.2倍)、特別支援学校が2.0倍(前年度2.3倍)、養護教諭が9.8倍(前年度8.9倍)、栄養教諭が20.0倍(前年度20.0倍)となっている。

なお、第2次試験不合格者のうち51名を繰り上げ登載候補者とし、名簿登載者の辞退により採用予定者数に満たない場合には、繰り上げ登載候補者を名簿に登載する。繰り上げ登載の可否については10月31日(火)までに通知される。

島根県ではこの後、他県の正規現職教員と島根県を含む県内外の正規教員経験者を対象とした「特別選考試験」の第2回試験と、「一般選考試験」の2次募集(一般枠〈中学技術、高校特別体育専任(保健体育)〉、島根かみあり国スポ競技力向上枠〈中学、高校、特支の保健体育〉)を、10月21日(土)22日(日)に実施する(一般選考試験(2次募集)は10月22日のみ)。

島根県教育委員会・令和6年度島根県公立学校教員採用候補者「一般選考試験」第2次試験の結果について(PDF)
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/syokuin/saiyou/saiyou_info_tchr/index.data/r6_siken_kekka.pdf

島根県教育委員会・令和6年度 島根県公立学校教員採用候補者「一般選考試験」名簿登載者(PDF)
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/syokuin/saiyou/saiyou_info_tchr/index.data/r6_ippan_meibo.pdf

島根県教育委員会・島根県公立学校教員採用候補者選考試験情報
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/syokuin/saiyou/saiyou_info_tchr/index.html